fcb.portal.reset.password

Els aficionats culers asiàtics, entregats amb els seus ídols / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

2013年8月1週目は、サッカートップチームのアジアツアーの話題で始まった。その1週間のニュースに起きた様々なニュースをここにまとめて、ピックアップする。

8月5日(月)

バルサはタイに到着する。 2013年アジアツアーの最初の舞台だ。タタ・マルティノ率いるチームは、タイのバルサファンに情熱的な歓迎を受ける。

その一方で、 バルサのハンドボールがプレシーズンをスタートする。  チャビ・パスクアルの率いるチームは、アンドラまで遠征し、一日、三回のトレーニングを行なう‘ステージ’が始まった。

8月6日(火)

この日のニュースはメッシだった。メッシが、2012/13年UEFAベストプレーヤーノミネート されたのだ。 メッシがノミネートされるのは、3回目であり、 2010/2011年に賞を受賞している。

8月7日(水)

バルサ・アルスポルト・フットサル が、ハンドボール同様、プレシーズンをスタート。マルク・カルモナの率いるチームは、ジョアン・ガンペル練習場でメディカルチェックを受けた後、バルセロナから、アンドラに場所を写し、8月11日(日)から16日(金)まで、そこでステージを行なう。

アジアツアー最初の試合は、大量ゴールを生産することになった。メッシとネイマールその他全員が力を合わせて、タイ代表を1-7で下した。

また、アジアツアー第一戦で、ネイマール得点者 としてデビューした。バルサの‘11番’は、バルサが決めた7ゴールのうちの先制点をマークした。

8月8日(木)

サッカートップチームは、タイを後にして、マレーシアへと向かう。アジアツアー二か所目にして、最後の地になる。タタ・マルティノの率いるチ0無は、マレーシアのファンにクアラルンプールで熱狂的に迎えられる

クアラルンプール到着後、 レオ・メッシとセスク・ファブレガス記者会見 を行ない、その場でセスクは、バルサでとても幸せであり、マンチェスターユナイテッド移籍のうわさがあるが、動くことは考えたこともないと明言。

8月9日(金)
テジョ が、初めてスペインA代表に招集される。この同じ招集リストに、バルデス、セスク、イニエスタ、ジョルディ・アルバも入った。

8月10日(土)
バルサは再び、勝利をおさめて、アジアツアーの幕を閉じる。タタ・マルティノ率いるチームは、マレーシア選抜を1対3で下した。メッシは、左足大腿四頭筋に違和感があるため、試合を欠場。セスクがこの試合で右足首を負傷した。

上に戻る