バルベルデ「メッシは、絶大な責任感を持っている」

バルベルデ「メッシは、絶大な責任感を持っている」

バルサの監督は、2018年を振り返り、バルサの個々のメンバーについて話した。

バルサの監督は、チームの現状について、バルサの個々のメンバーについて、バルサTVのインタビューで振り返った。バルベルデ監督のインタビュー要約は、下記の通り。

リオネル・メッシ

「彼について、最も際立つ点をあげるなら、それはチームへの重大なる責任感を持っていることだ。それは、毎試合、全ての大会で目に見えてわかる。チームに対して、絶大な責任感がある」

「彼がやることは、たった1日でも、行なうのが難しいことなのに、彼は継続して、ずっとそれを続けている。それを達成するのには、多大な精神力が必要となる。単純ではない。だが、常にメッシはそこにいる。彼は実際、負けず嫌いだし、同じ例は見たことがない」

クレメント・ラングレ

「リーガをすでに知っていたし、それは試合のリズムに適応するのに大きなメリットだ。とはいえ、私たちのクラブは、通常とは少し異なっている」

「私たちが行なっているプレースタイルへの要求度は、唯一のものだ。つまり、バックからプレーをはじめ、スペースを背中に背負ってプレーするということだ。ディフェンスラインで問題を抱えていた私たちにとって、欠かせない選手となった」

アルトゥール

「彼はリーガを知らず、異なったリズムでプレーしているところからきたが、チームのプレーのダイナミズムに完璧に当てはまった。なんといっても、彼のプレースタイルが、バルサのプレースタイルと完璧に当てはまるものだからだ」

アルトゥーロ・ビダル 

「彼はビッグリーグでプレーしてきた素晴らしいライバルとなる負けず嫌いの選手だし、ビッグゲームでプレーするのに慣れている」

「アルトゥーロは、レアル・マドリードに対しても、クルトゥラル・レオネサに対しても、同じように行動する」

デンベレ

「私たちが常に話してきたように、彼は、偉大な才能を持っている選手だ。私たちが望むのは、その才能がピッチで発揮されることだ。今年は、その片鱗を証明しているが、まだ、もっとできると期待している」

 

バルサの監督のインタビューフル映像は、下記をクリック!

 

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる