レオ・メッシ、ペレの記録に向かって

レオ・メッシ、ペレの記録に向かって

FCバルセロナと共に、566ゴールをマークしたメッシは、一つのクラブに所属しながらの公式最多得点記録史上2位のミュラーを既に超えて、唯一、ペレの記録ー643ゴールーを目指すのみとなった。

レオ・メッシは、記録を破り続けている。先週のベティス戦で、メッシは、再び、本人がまだ達成していない記録へ一歩近づいた。バルサのアルゼンチン人選手は、FCバルセロナと共に公式戦で566ゴールをマークし、ミュラーがバイエルン・ミュンヘンと共に決めた565得点の記録を超えたのだ。

現在、メッシは同じチームで得点を決めている最多得点王ランキングで、史上2位のポジションにいる。その前にいるのは、全歴史の中で、たった一人、ペレのみだ。このブラジルのレジェンドは、18年かけて、サントスのみで、643回、ネットを揺らしている。

650試合で566ゴール

メッシのゴールスコアの統計は、驚くべきものだ。バルサで650試合に参戦し、566ゴールをあげているのだ。過去において、最多得点を決めたシーズンは、2011-12年であり、その年にシュートを突き刺した数は、実に73回だった。また、アウェイのスタジアムでも多くゴールを決めており、そのベスト3は、サンティアゴ・ベルナベウ (15)、ビセンテ・カルデロン (14)、リアソール (13) だ。また、スタジアムを問わず、もっとも多くゴールを決めているチームは、セビージャ(32 ゴール)を筆頭に、アトレティコ・マドリード (28) 、レアル・マドリード(26)の順となる。

メッシのゴールの内訳は、リーガで392、チャンピオンズリーグで 105、国王杯で48、スペインスーパー杯で13、クラブワールドカップで 5、欧州スーパー杯で 3 だ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる