セビージャ戦得点のスペシャリスト、メッシ

セビージャ戦得点のスペシャリスト、メッシ

アルゼンチン人クラックはサンチェス・ピスファンでの13試合で合計7ゴールを決めている

バルサは日曜日にサンチェス・ピスファンでの対戦を控えているが、このスタジアムを得意にしているのがレオ・メッシ。アルゼンチン人クラックはこの地でこれまで13試合に出場しており、合計7得点を挙げている。メッシの得点はほぼバルサの勝利と同義語となっている。バルサの10番がサンチェス・ピスファンで得点した5試合でチームは4勝1分けの成績を出している。全ゴールの中で特筆すべきものは2011/12シーズンのもの。スパヒッチを股抜きで交わし、ループシュートでパロップの頭上を破った。このゴールはメッシのキャリアで数あるゴールの中でも最高のゴールの一つと言えるものとなっている。

メッシはセビージャにとってこれ以上ない危険な選手。なぜならアンダルシア州のチームはメッシが最も得点を挙げたチームとなっているから。すべての公式戦を通して計26点を決めている。2014/15シーズン、カンプ・ノウでの対戦でハットトリックを達成、サーラを抜いてリーガ歴代最多得点選手になった。それだけではなくトビリシで行われた欧州スーパーカップ決勝でフリーキックから2得点を決めチームを勝利に導いた(5−4)。セビージャはメッシにとっての上客。次の日曜日もこの傾向は続くか―。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる