国王杯に向けて練習

国王杯に向けて練習

ルイス・エンリケの率いるトップチームは、国王杯の32強に向けて練習をスタートした。

FC バルセロナ は、アノエタでリーグ戦にてドローを得て、帰ってきてすぐに休む間もなく、ジョアン・ガンペル練習場にて、練習をスタートした。週中には、国王杯が待ち構えている。32強を決定する第一戦が水曜日の22時(現地時間)から行なわれる。対戦相手は、エルクレスだ。現大会チャンピオンは、この試合をアウェーで行なった後、週末には、クラシコ、レアルマドリードとのリーグでの対戦を迎える厳しいスケジュールをこなしていかなければならない。

ルイス・エンリケは、ティト・ビラノバグラウンドにて、昨日のスタメンにはリハビリ練習を行なった。クラブから先日、許可を貰って前回の練習を欠席したアレイシ・ビダルとジョルディ・マシップがこの練習から戻り、また、バルサBから、ニリ、モイセス、カルボネル、アレニャ、マルロン、マルク・カルドナが加わって行なわれた。明日、火曜日同時間から、国王杯前の最後の練習が行なわれる。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる