メッシ、同チームでゴールを決めた最多得点王としてエウセビオとタイ記録

メッシ、同チームでゴールを決めた最多得点王としてエウセビオとタイ記録

バルサと共に公式ゴール473得点を決めているレオ・メッシは、ベンフィカのユニフォームを着てそれを達成したポルトガル人選手と並び、ミュラーの記録まで52ゴールと迫った。

レオ・メッシに限界はない。それはゲームごとに示されている。メッシがゴールを決めるごとに新しい歴史がそこに刻まれて行く。

メッシの最新記録は、ボルシア・メンヘングラッドバッハを前に決めたゴールがもたらした。バルサでの公式ゴール473得点目となったそのゴールで、メッシは、同じクラブのユニフォームを着て、ゴールを決め続けたベンフィカの伝説的ポルトガル人選手、エウセビオの記録と並んだのだ。

メッシが歴史的な選手の記録を抜いたのは、これが初めてではない。同様に、ジョゼ・アグアス (ベンフィカ 379 ゴール)、 ネネ (ベンフィカ 359)、イアン・ラッシュ (リバプール349)、テルモ・サラ (アスレチック・クラブ336)の記録を抜いて、今回のタイ記録に至っている。また、この最多得点王の順位表で、現在の現役なのは、メッシとクリスチャン・ロナウドのみだ。とはいえ、レアルマドリードの選手は、現在、所属しているチームで決めたゴールの数は、 371得点とメッシの記録からは離れた位置にある。

メッシのこの達成した記録のすごさは、FCバルセロナのクラブ史上最多得点王の記録を見ると、よくわかる。2位についているセサル・ロドリゲスは、ほぼ半分の232ゴールで終わっている。

トップまで52ゴール

現在、レオ・メッシは、同クラブでゴールをマークした史上最多得点王ランキングにおいて4位であり、その前には、ウェ・シーラー、ジミー・マックグローリー、ゲルト・ミュラーが立ちはだかっている。そこで次に目指すは、シーラーハンブルグで1954年から72年にかけて決めた507ゴール、それからセルティックで1922年から1937年の間にマックグローリーが決めた522ゴールのポジションだ。そして足後の目標は、有名なゲルト・ミュラーバイエルン・ミュンヘン(1965-1979)での525ゴールを越えることだ。昨日、決めたゴールから、その最高の高みに達するまで、残されたゴール数は、‘たったの’ 52ゴールのみだ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる