年始め招集リスト

年始め招集リスト

ルイス・エンリケは、今年最初の試合、国王杯での対戦に向けて、年初め最初の招集リストを発表した。

FC バルセロナが2017年最初の試合を行なう時は、目前だ。木曜日に、国王杯の16強第一レグにて、サン・マメスでアスレティック・クラブと対戦するのが、今年のバルサの初試合となる。国王杯覇者として、のニ共同士の対戦であり、過去にこのタイトルを収めた回数は、バルサが28回、アスレティック・クラブが23回だ。 

この試合において、現在、負傷しているジャスパー・シレッセンをルイス・エンリケは、数に入れることができない。休暇から戻ってきたシレッセンは、現在、左足のひらめ筋を痛めて、リハビリ中の状態だ。また、監督判断によって、デニス、アレイシ・ビダル、マテューが招集リストから外れた。バルサのフランス人センターバックは、負傷から2ヶ月後、完治報告を受けたばかりだが、大事をとって今回の試合の出場は見合わせることになった。

よって、招集された18人の選手リストは、下記のとおり : テア・シュテーゲン、マシップ、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、アルダ、イニエスタ、スアレス、メッシ、ネイマールJr、ラフィーニャ、マスチェラーノ、パコ・アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、ユムティティ 

招集リスト発表前に、トップチームは、明日、ビルバオに遠征する前の最終調整を行なった。トップチームで参戦できる全選手の他、バルサBからムヒカが練習に加わった。その様子を見るには、ビデオをクリック!

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる