エイバル戦に18人招集

エイバル戦に18人招集

イニエスタとラフィーニャを負傷欠場により招集できず、また、マスチェラーノが累積警告、マシップは監督判断により、招集外となった。

FC バルセロナ は、エイバル遠征に向かう寸前だ。今週の日曜日、イプルアにて、バルサは、リーグ戦を戦う。アノエタで鬼門を破り、勝利をあげ、国王杯ベスト8第一レグを僅差で勝った後、その勢いにのり、リーグ戦での勝利を続けて狙いたい構えだ。現在、首位争いで、ルイス・エンリケのチームは、首位のレアルマドリードに勝ち点2点差、2位のセビージャに勝ち点1点差と迫っている。ラス・パルマスを前にカンプノウでゴールフェスティバルを行なった(5-0)バルサは、好調の波に乗り、優勝争いに参戦し続けるために、週末のリーグ戦で全力を尽くす。 

土曜日にジョアン・ガンペル練習場にて、エイバルに向かう前の最終調整を行った後、ルイス・エンリケは、日曜日のエイバル戦に遠征する選手18人を発表した。今回、アンドレス・イニエスタ及びラフィーニャは負傷欠場するほか、マスチェラーノが累積警告のため、欠場する中、ルイス・エンリケは、マシップを監督判断で招集外とした。

よって、ルイス・エンリケが発表したエイバル戦に向けてイプルアに向かう招集リスト18人のメンバーは、下記の通り。: テア・シュテーゲン、シレッセン、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、デニス、アルダ、スアレス、メッシ、ネイマールJr、パコ・アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、アレイシ・ビダル、ユムティティ、マテュー

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる