バルサ、パリ遠征

バルサ、パリ遠征

チャンピオンズリーグ16強第一レグの対戦相手、 PSGとの試合を行うためにチームはフランスへ向かった。

FCバルセロナは、既にパリに向かっている。フランスの首都へチャンピオンズリーグ16強を戦うために遠征するバルサの今回の対戦相手は、PSGだ。バルサの一行は、10時50分(現地時間)にバルセロナの空港を発ち、無事に到着した。午後、パルク・ド・フランスで記者会見及び練習が行われる。

バルサはチャンピオンズリーグ第一レグを PSG のホームで戦う。過去の対戦成績は、FCバルセロナの3勝2分1敗だ。

遠征の一行は、ジョルディ・メストレ副会長を始めとし、フロントのジョルディ・もイシュ、ハビエル・ボルダス、シルビオ・エリアス、ジョセップ・ラモン・ビダルーアバルカ、オリオル・トマスが帯同した。ルイス・エンリケは、この試合に21人の選手を招集しており、また、ラフィーニャ、ピケ、マシップ、ニリ、アレニャが新たに招集リストに加えられている。試合前にルイス・エンリケは、選手を3人外し、最終的に18人に絞り込む必要がある。

遠征の様子はビデオ及び写真ギャラリーからもチェックできる。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる