カルラス・プジョル「今こそ、一致団結する瞬間だ」

カルラス・プジョル「今こそ、一致団結する瞬間だ」

「このチームは、最高に多くのものを僕らに与えてくれた。世界中の信頼を置く必要がある」とバルサの元キャプテンは話した。

カルラス・プジョルは、バルサ TVの取材に答え、FCバルセロナの現況について語った。月曜日に行われたジェラルド・ピケも参加したパデルのイベント会場で、バルサの元キャプテンは、現在、難しい状況ではあるが、「今こそ、一致団結する時だ」との見解を示した。プジョルは、「全員で力を合わせれば、状況を変えることはできる」と話し、「パリでの結果が痛みを伴うものであることは理解できるが、もし、この状況をひっくり返すことができるチームがあるとすれば、それはバルサだ」と話し、「厳しい結果ではあるが、不可能ではない」と断言した。

その意味で、元バルサのキャプテンは、「このチームは、何年もの間、僕らに多くのことを与えてくれた。世界中の信頼を置くに値うる」 と評価し、「僕はバルサと共に最後までいるよ。彼らが僕の友達だから言うわけじゃない。バルサファンは、常に一緒に船を漕がなければならないからだ。今は、疑問を呈する時じゃない。僕らは最後まで共に戦わなければならない」と力を込めた。

 

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる