メッシ、スアレス、ネイマール、欧州最高のトリデンテ

メッシ、スアレス、ネイマール、欧州最高のトリデンテ

バルサのトリデンテは、今季、3人で 90ゴール46アシストという驚くべき数字を打ち出しており、欧州リーグ最高の攻撃3人組を誇っている

 

MSN の3人は、今季、大会で90ゴールを決めている。メッシが最多の43得点を決めており、現在、国内リーグ、チャンピオンズリーグ共に最多得点王ランキングの首位を走っている。続くスアレスは、 32回、ゴールを決めており、最近の5試合で連続して得点し続けている。さらにネイマールJrが加わる。彼が最近、バルサのユニフォームを着て、100ゴール目をマークしたのは、記憶に新しいことだろう。 

次に続く欧州トリオは、PSGのカバニ、ルカス・モウラ、ディ・マリアで65ゴールを決めている。レアルマドリードの 59ゴール、バイエルン・ミュンヘン、ナポリの順に続く。 

アシスト王

バルサのトリデンテはゴールだけでなく、アシストでもトップを走っている。3人はお互いにラストパスを46回出し合っている。このランキングでは、ネイマールが トップで19回、スアレスは14回、メッシは 13回、アシストを決めている。この3人に続くのは、ナポリの.28回だ。サッカー界にバルサのトリデンテの攻撃における効率性において、勝てる3人組はいない。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる