ルイス・エンリケ、全員でトリノへ

ルイス・エンリケ、全員でトリノへ

ルイス・エンリケは、全選手 –最近、手術したばかりのラフィーニャを除いて–を招集し、バルサBから、カルラス・アレニャとアレックス・カルボネルを加えて、イタリアへ向かう

バルサの練習は止まらない。 ハードなスケジュールをこなしているバルサのトップチームは、マラガでの予期していなかった敗戦の後、頭を切り替えて、チャンピオンズリーグベスト8第1レグ、ユベントスとの対戦に向かう。大会が変わっても、目的は常に同じだ。全タイトル制覇のために勝利をあげることだ

トップチームの招集可能な選手は、日曜日にティト・ビラノバグラウンドにて、練習を行い、バルサBからは、カルラス・アレニャとアレックス・カルボネルが加わった。ロサレダにてスタメンでプレーした選手は、リハビリ練習を行い、その他のメンバーは、通常練習を行った。練習後、ルイス・エンリケは、トップチームの選手全員でトリノに向かうことを発表した。ラフィーニャのみが例外(木曜日に手術を受けたばかり)で、累積欠場のセルヒオ・ブスケッツ、まだ、医師から完治報告を受けていないアルダ・トゥラン、アレイシ・ビダルも共にトリノへ向かう。また、バルサBから、アレニャとカルボネルもリスト入りした。

よって、トリノへ遠征し、ユベントスと対戦する招集メンバーは、下記の通り:テア・シュテーゲン、シレッセン、マシップ、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、デニス・スアレス、アルダ、イニエスタ、ルイス・スアレス、メッシ、ネイマールjr、マスチェラーノ、パコ・アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、アレイシ・ビダル、ユムティティ、マテュー、アレニャ (28)、カルボネル (30). 

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる