イニエスタ「僕らには状況をひっくり返すだけのポテンシャル、戦力、選手の顔ぶれがある」

イニエスタ「僕らには状況をひっくり返すだけのポテンシャル、戦力、選手の顔ぶれがある」

「願わくば僕らが偉業を繰り返し、PSG戦の時のようにプレーごとにファンからエネルギーを与えてもらいたい」とアスルグラナのキャプテンは話した

FCバルセロナはチャンピオンズリーグ準決勝進出のためユベントスで再びの逆転劇を狙う。ロス・アスルグラナスは第1レグで3−0で敗れており勝ち抜けは難しい状況ではあるが、逆に不可能でもない。「難しい戦いだっていうことは分かっているけど、僕らには状況をひっくり返すだけのポテンシャル、戦力、選手の顔ぶれがある」とアンドレス・イニエスタは試合前会見で話した。選手はPSGと戦った時と同じ感覚がチームにあると説明している。「得点しなければならないという必要性で似ていて、相手にチャンスを与えず、なにより辛抱強くやって行くべき。苦しい時間に耐え、迎えたチャンスを効果的に生かさなければならない」

この点でチームのキャプテンは勝負のカギとなるのは90分の中での小休止だと考えている。「試合がどう展開するのか見て行かなければならないけど、早い時間帯に得点がないからといって冷静さを欠くようなことがないようにしなければ。大事なのは相手の可能性を最少限にすること」「ユベントスが2失点しかしていないってことは分かっているけど、僕らの試合プランは変わらない。僕らは攻撃的に戦い、チャンスを作り、得点を狙って行く」。

試合になればカンプ・ノウのスタンドにはスペクタクルなモザイクが出現することになっている。それは前回PSG戦のようにファンの100%のサポートのもと歴史的な夜を演出した経験と無関係ではない。「願わくば偉業を繰り返し、1プレーごとにファンがエネルギーを与えてくれたPSG戦と同じ感覚を得たい。みんながそれは可能だと願っているし、それが僕らのメンタリティーになっている」と締めくくった。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる