マドリード遠征招集リスト

マドリード遠征招集リスト

ルイス・エンリケは、負傷欠場のラフィーニャ、アレイシ・ビダルだけでなく、処分欠場に関する結果が試合前に出されなかったネイマールJrも招集できずに、マドリードへ遠征する

FCバルセロナは、日曜日の夜、今季、最も期待されていた試合に臨む。 リーガにおけるクラシコだ。バルサは、マドリードへの遠征で、首位を脅かし、タイトル争いに参戦するために、必勝を義務付けられている。そのための試合招集リストに、ルイス・エンリケは18人を招集した。

この試合に際して、最も大きなニュースは、ネイマールJrを数に入れられないことだ。FCバルセロナのブラジル人選手は、処分欠場の言い渡された後、処分を不服としてクラブ側がTAD(スポーツ行政裁判所)からの返答を待っていたが、試合の12時間前になっても、本来、通告されるはずの発表がなく、法的に不透明な状況の中、クラブ側は、ネイマールJrを招集しないとの判断を下した。

一方、ルイス・エンリケは、負傷欠場のラフィーニャ、アレイシ・ビダルも数に数えられないが、サイドバックは、共に遠征に加わる。また、右足のアキレス腱に違和感を抱えていたマテューも、招集外となった。とマシップをリストから外し、代わりにバルサBから、カルラス・アレニャが招集され、19人の選手を連れて、サンティアゴ・ベルナベウへ向かうことになる。逆にアルダ・トゥランは、医師から完治通告を受けた。マシップは監督判断で招集リスト外となり、代わりにバルサBから、カルラス・アレニャが招集され、19人がマドリード遠征リストに入った。

よって、クラシコを戦う招集フルメンバーは、下記の通り : テア・シュテーゲン、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、デニス、アルダ、イニエスタ、スアレス、メッシ、シレッセン、マスチェラーノ、アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、ユムティティ、アレニャ(28)、アレイシ・ビダル–一向と共に遠征するー 

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる