カルデロンでメッシが披露したエキジビション

カルデロンでメッシが披露したエキジビション

アルゼンチン人クラックがアラベスとの国王杯決勝で魅せた圧倒的なプレーの数々を振り返る

無敵のレオ・メッシが土曜、ビセンテ・カルデロンで行われた国王杯決勝で再び姿を見せた。アルゼンチン人クラックは何度もそのレベルの高さを証明したが、前半にはピッチのほぼ中央から個人技での突破を展開。ゴール正面から放ったシュートは先制点につながってもおかしくなかった。メッシはその後も得点を狙い積極的にプレー。直接FKからのパワフルなシュートは相手GKのパチェコが防いだ。

アスルグラナの中心選手はチームメイトへのアシストでもその能力の高さを見せつける。ハーフタイム直前、選手は素晴らしいコンビプレーに関与しネイマールJrの2点目が生まれた。またパコ・アルカセルが決めたダメ押しとなる3点目の場面では個人技で切り崩し得点をお膳立て。そのすべてのシーンでレオ・メッシは世界トップの選手であることを示した。ビセンテ・カルデロンの幕引きとなる今季最後の試合でのメッシのベストプレー集ビデオをお楽しみください。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる