FCバルセロナ、Rakuten時代が幕開け

FCバルセロナ、Rakuten時代が幕開け

本日7月1日から4年間に渡り、日本企業のRakuten (楽天株式会社)がクラブの新たなメイングローバルパートナーとなる

7月1日から  Rakuten時代の幕開けとなる。本日から、4年間に渡り、日本企業は、FCバルセロナのメイングローバルパートナーとなることで合意に達した。同社は、その間、トップチームのユニフォームの胸スポンサーとなる旨を昨年、11月16日に、Auditorio 1899にて行われたイベントで 正式発表を行なった。

スポンサー契約は、2021年6月30日までであり、1年延長できるオプションがつく形となっている。この合意により、クラブは、5500万ユーロを4年間の間、受け取ることになる。この合意については、12月に行われたソシオの臨時総会で承認された。

Rakuten (TSE: 4755) は、1997年に日本で創設された、世界中のインターネットサービスを請け負う主要企業の一つ。電子商業取引、金融、デジタルコンテンツなどのサービスを、消費者及び企業向けに幅広く提供している。2012年以降、 Rakuten(楽天)は、経済紙フォーブスにより、世界で最も躍進しているトップ企業20に選ばれている。イノベーショングローバルカンパニーの目標として、Rakutenは世界進出拡大を目指している。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる