カンプノウでの再会

カンプノウでの再会

バルサとインテル戦は、多くの元チームメートとの再会の場となる

バルサーインテル このチャンピオンズリーグの試合は、多くの元チームメートとの再会の場になる。欧州の最高峰の大会第二節では、グリーズマンとゴディンは、アトレティコ・デ・マドリードの元チームメートであり、カンプノウで二人は出会うことになる。

アレクシスとピケ、ブスケッツ、メッシ、セルジ・ロベルト、ジョルディ・アルバ

このスキルに優れる力付い良いサイドアタッカーは、バルサのユニフォームを身につけ3年間 (2011/12、2012/13、 2013/14)プレーしており、FCバルセロナで6回のタイトルーリーグ優勝、国王杯、欧州スーパー杯、クラブワールドカップ、スペインスーパー杯2ーを手にした。その際、共にプレーしていたピケ、ブスケッツ、メッシ、ジョルディ・アルバ、セルジ・ロベルトは、再び、アレクシス・サンチェスと出会うことになる。

アレクシス・サンチェスが、元バルサのチームメートと出会うカンプノウに戻ってくるのは、初めてではない。以前、2015/16年のチャンピオンズリーグバルサーアーセナル戦 (3-1) そして、昨季のベスト8、バルサーマンチェスターユナイテッド戦(3-0)でも、あっている。

Alexis es va enfrontar el curs passat als seus excompanys com a jugador del United
Alexis es va enfrontar el curs passat als seus excompanys com a jugador del United

グリーズマンとゴディン

アトレティコ・デ・マドリードの元チームメートというよりは、友人である二人は、チャンピオンズリーグ2節に、ライアb流として、出会うことになる。この試合で、二人は、バルサのアタッカー、インテルのディフェンダーとして、それぞれ、出会うことになる。ゴディンとグリーズマンは、お互いについて、そらでプレーがわかるほどによく知っている。5年間もの間(2014/15年から2018/19まで)、アトレティコで、練習と試合を共に分かち合ってきたことは、大きい。

また、ゴディンは、2009/10年にビジャレアルで、バルベルデの指揮下でプレーした経験もある。

ビダルとアサモア

この二人は、ユベントスで2012/13、 2013/14 、 2014/15年のシーズンに共にプレーしている。二人ともコンテのスタメンの常連だった。当時の布陣、  3-5-2で、チリ人、ガーナ人プレーヤーは、ビダルは、ミッドフィルダーとして、アサモアはサイドバックとして、共に活躍していた。

コンテとビダル

アルトゥーロ・ビダルは、アントニオ・コンテが率いるユベントスで、A 2012/13、2013/14年、中盤の信頼を手にしていた。現在、インテルの監督であるコンテは、攻守共に役に立つチリ人ミッドフィルダーを毎試合、起用していた。ビダルがいた2シーズンとも、ユベントスは、セリエAのチャンピオンとなった。 

また、代表レベルのチームメートとの対戦もある。例えば、チリ代表のルイス・スアレスとインテルのゴディン、ベシノ、アルゼンチンのメッシとラウタロ、クロアチアのラキティッチとブロゾビッチ、オランダのデ・ヨングとステファン・デ・フライなど、バルサーインテル戦は、再会と同義語の試合と位置付けられるだろう。

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ