戻って来たチャンピオンズリーグ

戻って来たチャンピオンズリーグ

ブラウグラナスはドイツへ乗り込み2019/20季のチャンピオンズリーグのグループリーグ初戦に挑む

FCバルセロナはドルトムントへ遠征し、UEFAチャンピオンズリーグのグループFでこれ以上ないスタートを切るための結果を出すべく試合に臨む。

試合のライブチェック

試合は21時(日本時間翌4時)にキックオフされる。放送局のリストはここから確認が出来、世界各地での開始時間は以下のようになっている。

mini_1250x750-HORARIS_INTERNACIONALS-UCL-
mini_1250x750-HORARIS_INTERNACIONALS-UCL-

対戦相手

スタジアム: ジグナル・イドゥナ・パルク
監督: リュシアン・ファーヴル
ブンデスリーガ成績(2019/20): 4試合3勝0分1敗、総得点13、総失点5
元ブラウグラナ選手: パコ・アルカセル

前回対戦

バルサが最後にボルシア・ドルトムントと対戦してから22年が経過しているが、両者が公式戦で対戦したのはわずかにそれだけ。1997年1月8日、UEFAスーパーカップ決勝の第一戦、カンプ・ノウで2−0と勝利を収めた。この時の得点選手はルイス・エンリケとリバウドだった。

2ヶ月後の3月11日、ヴェストファーレンで行われた第2戦で、バルサは1−1で引き分けた。ジオヴァンニが8分で先制するも64分に同点に追いつかれた。

これにより2試合合計3–1でバルサがタイトルを手にした。

注目データ

最近3つのチャンピオンズリーグ試合でバルサは2得点以上を決めている。

バルサは過去14回のチャンピオンズリーググループリーグ初戦で無敗(10勝4分)。このステージ計28戦のうち敗れたのはわずかに1回。2016年11月、マンチェスター・シティとのアウェー戦(3–1)だった。

ドルトムントはチャンピオンズリーグで過去8回のホームゲームのうち勝利したのは2回に止まる(2勝2分4敗)。

パコ・アルカセルは今季ブンデスリーガですでに5ゴールを奪取、レバンドフスキ(7点)に次いで得点ランキングの2位につけている。

両チームはともに国内リーグで最多得点を挙げている。バルサは12点、ドルトムントは13点。

招集メンバー

エルネスト・バルベルデ監督はこの試合に22選手を招集している。

メンバーは次の通り。テア・シュテーゲン、N.セメド、ピケ、I.ラキティッチ、セルヒオ、トディボ、アルトゥール、スアレス、メッシ、ネト、ラングレ、M.ワゲ、グリーズマン、ジョルディ・アルバ、アレニャ、S.ロベルト、F.デ・ヨング、ビダル、ジュニオル、イニャキ・ペーニャ、C.ペレス、アンス・ファティ

O.デンベレユムティティは怪我によりメンバーから外れている。

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ