二冠への挑戦

二冠への挑戦

アンフィールドでの辛い敗戦の後、FCバルセロナは、シーズン終盤にクラブ史上9回目の二冠に向けて挑戦する

FCバルセロナは、今週の火曜日、アンフィールドにて、今季最大の目標の一つーチャンピオンズリーグーの敗退という期待していなかった欧州での敗戦に苦しむことになった。を受けた。2年連続で、バルサは、偉大な欧州大会で、カンプノウから離れた場所で手酷い逆転に泣かされることになった。

とはいえ、チャンピオンズリーグの痛手から立ち直らなければならない。FCバルセロナのジョセップ・マリア・バルトメウ会長が、試合が終了してすぐに話したように、リバプールで苦しむことになった理由をさぐるための「内省するための時間はまだある」のだ。

バルサのシーズン終盤に向けての目標は、セビージャでバレンシアを前に5月25日に戦う国王杯の決勝だ。既にリーガを制覇した後、ベニト・ビジャマリンでバルサは、二冠を目指す。そのメリットに疑問の余地はない。

もし、2冠を手にしたら、それは、クラブ史上9回目、2年連続の制覇となる。また、それは、国王杯5連覇を意味することとなり、それは、スペインで過去に例がない出来事となる。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる