ウエスカでのデビュー

ウエスカでのデビュー

トディボとワゲは、公式戦でトップチームデビューし、リキ・プッチとムリージョは、リーグ戦でのデビューを果たした。

マンチェスターユナイテッドとの試合をオールド・トラフォードで制したあと、バルベルデは、ウエスカとのアルコラスでの対戦(0-0)で勝ち点1を手にし、また、一歩、リーグタイトルへと近づいた。

ローテーションとデビュー戦

この試合は、多くの選手にとって、特別なものとなった。トディボムサ・ワゲは、トップチームで初めての公式戦をこの試合で体験した。また、リキ・プッチとムリージョーすでに国王杯で今季、プレーーは、リーグ戦で初めてプレーすることになった。リーグ戦でバルサの選手が4人以上、デビューしたのは、ブラボ、マテュー、ムニル、ラキティッチ、ラフィーニャがエルチェを前に、トップチームデビューを果たした2014年8月24日以来のことだった。

4人はスタメンでプレーし、トディボ、ワゲ、ムリージョは、90分間のフル出場を果たした。一方、リキは、後半22分に交代したが、非常に良い試合内容をみせた。バルベルデは、大きなローテーションを行ない、今季、リーガ全体において、最も若い平均年齢、24歳133日のイレブンを揃えた。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる