ウエスカ戦の招集メンバー

ウエスカ戦の招集メンバー

エルネスト・バルベルデ監督はリーガ32節、エル・アルコラス・スタジアムでの試合に備えて18選手を招集

今節の舞台は、今季1部リーグに昇格したチームのSDウエスカ。エルネスト・バルベルデ監督率いるチームは史上初めてエル・アルコラス・スタジアムで試合を行う。相手は最下位のチーム。この試合に向けバルベルデ監督は18選手の招集リストを発表した。

メンバーは以下の通り。テア・シュテーゲン、セメド、トディボ、コウチーニョ、アルトゥール、デンベレ、シレッセン、マウコム、ラングレ、ムリージョ、ジョルディ・アルバ、プリンス、アレニャ、ビダル、ユムティティ、リキ・プッチ、アベル・ルイス、ワゲ。メンバー外となるのは出場停止のピケとスアレス。さらにセルヒオ、メッシが戦術的判断、さらにセルジ・ロベルト、ラフィーニャ、フェルメーレンが怪我で、ラキティッチは発熱のため遠征メンバーに入らない。

ラキティッチが最後の練習に不参加

金曜日の練習がSDウエスカ戦を前にした最後の調整になった。参加可能なトップチーム選手が参加してのクラブ総合練習場での調整。ラキティッチが発熱のため不参加だった。一方でバルサBのワゲ、ミランダ、O.ブスケッツ、コジャド、リキ・プッチ、アベル・ルイス、さらにフベニールA所属のテナが練習メンバーに加わった。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる