レアル・マドリードが国王杯準決勝の相手

レアル・マドリードが国王杯準決勝の相手

第1戦は2月6日にカンプ・ノウ、第2戦は同27日にベルナベウで行われる

国王杯準決勝の組み合わせ抽選会が行われ、FCバルセロナと対戦するのはレアル・マドリードに決まった。

第1戦は2月6日にカンプ・ノウ、第2戦は同27日にベルナベウで行われる。3月2日にはリーガで同チームと対戦予定があるため、バルサはマドリードで続けてクラシコを戦うことになる。もう一つの準決勝はレアル・ベティス–バレンシア。

FCバルセロナはこれまでクルトゥラル・レオネサ、レバンテ、セビージャを破っている。特にセビージャとの準々決勝では第1戦で2−0とリードを許しながらもカンプ・ノウのゴールラッシュにより逆転で勝ち抜けを決めている。ロス・アスルグラナスは前人未到の大会5連覇を目指している。

レアル・マドリードの準決勝までの歩み

ロス・ブランコスは大会初戦でメリージャと対戦、第1戦0−4、第2戦6−1と圧勝した。続いてレガネスとの対戦ではサンティアゴ・ベルナベウでの第1戦で確かなリードを手にし(3−0)、ブタルケでの第2戦では敗れた(1−0)もののリードを守った。そして準々決勝ではホームの第1戦に勝利(4−2)、モンティリビでの第2戦も1−3で制した。

過去対戦

今シーズン、バルサとマドリードはリーガ前半戦で対戦、5−1と圧勝を飾っている。ルイス・スアレスがハットトリック、さらにコウチーニョとアルトゥーロ・ビダルも得点を決めチームを勝利に導いた。なおバルベルデ監督の体制になってからチームはリーガでのマドリード戦に3勝している。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる