アレニャ、トップチームに登録

アレニャ、トップチームに登録

アレニャは、トップチームで、背番号21をつけることになる。

FC バルセロナ は、公式にカルラス・アレニャをトップチームのメンバーとして登録した。負傷のため、長期離脱することになったラフィーニャかわり、トップチームに所属し、背番号は、21番をつけることとになる。

マシア出身のアレニャは、すでにトップチームでプレーしていたが、6月に負傷してから、プレー時間をこなすために、バルサBで公式登録していた。

背番号21は、アンドレ・ゴメスが今年の夏、エバートンに遺跡してから空いていた。アレニャは、ロベルト・プロシネツキ(1995-96)、ルイス・エンリケ (1996-04) 、リリアム・トゥラム  (2006-08)、アレハンドロ・フレブ  (2008-09)、ディミトロ・チギリンスキー  (2009-10)、アドリアーノ  (2010-16) 、そしてアンドロ・ゴメス(2016-18)につぎ、この番号をつける8人目の選手になる。

2ゴール

背番号26番をつけて、アレニャはカンプノウでの最初のゴールビジャレアルを前に決めた。トップチームで10回目の出場(リーガで5回、国王杯で5回)だった。アレニャは、エルクレスを前に  2016/17年の国王杯で トップチームデビューを果たし、また、そのデビュー戦でゴールを決めている。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる