ネルソン・セメド、急成長を遂げている右サイドバック

ネルソン・セメド、急成長を遂げている右サイドバック

ベンフィカでの2年間で急成長を遂げている右サイドバックがFCバルセロナにやってくる

1993年11月16日にリスボン(ポルトガル)で生まれたのネルソン・セメドは、ベンフィカユースが生みだした珠玉の選手の一人だ。リスボン出身の若きサイドバックは、サッカー界で急成長を遂げ、ベンフィカ及びポルトガル代表のスタメンとしてポジションを築いた。

通称「ネルシーニョ」と母国で呼ばれているネルソン・セメドは、2012 年にシントレンセから、ベンフィカユースにやってきた。ファティマにレンタル移籍したあと、ラス・アギラス(ベンフィカ)のユースに所属するために戻ってきた。ベンフィカBで急成長をみせ、2015年にはトップチームへ上がり、スポルティング・ポルトガルを前にしたポルトガルスーパー杯でデビューした。

セメドは、2年間で62試合に参戦し、すでにトップチームでの経験を積んでいる。チャンピオンズリーグでも11試合に参加し、ゴールも決めている。

ドリブルに長け、ポジションプレーを支配

ポルトガル人ディフェンダーは、スピードと深さのある攻撃的サイドバックだが、ポジションプレーにおいても、優れている。ポルトガル代表選手は、パスの正確さでは、ほぼ 80%を誇り、2016/17年を通して、  国内リーグでは、6 回ものアシストを送った。またドリブル突破の能力にも優れ、ボールのコントロールにも長けている。その攻撃的な性格にもかかわらず、「ネルシーニョ」は、ディフェンダーとして目立つ存在であり、昨季、サイドから切り込むプレーの数、また、それを成功させた数においても、ポルトガルリーグ一の選手となった。

ポルトガルで最も栄えあるクラブにおいて、リーグ優勝2回、ポルトガル杯1回、ポルトガルスーパー杯1回を制覇した。また、リスボンのディフェンダーは、ポルトガル代表選手でもあり、代表ですでに6試合に参戦している。セメドは、ポルトガル代表として、ロシアで行われたコンフェデレーション杯では、2試合に参戦し、大会では3位に終わった。

180センチの身長を有するセメドは、フィジカルに恵まれた攻撃的サイドバックだ。サイドを縦横に走り、また、ドリブルにも優れ、ポジショニングプレーをキープするバランスを崩す能力にも長けている。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる