クン・アグエロについて、知っておくべき10のこと

クン・アグエロについて、知っておくべき10のこと

'クン'の名前の由来、その他、家族やそのキャリアについて、アグエロについて知ろう

セルヒオ 'クン' アグエロは、聖域に達するクラックだ。誰もが知っている選手でありながら、もしかしたら、まだ知らないかもしれない、彼のプライベートの側面、サッカー面について興味深い10のことを下記からチェックしてみよう。

1- ‘クン’の名前はどこから?

興味深い歴史がある。子供の頃、セルヒオ・アグエロは、登場人物の一人が 'クムクム' という名前のついて日本のアニメ(わんぱく大昔クムクム)を見ていた。将来、サッカー選手になる少年をそのシリーズに出演していた「クン」と外見が似ていたから、祖父が「クン」と呼んだと選手自身が説明しており、それが現在まで続いているのだ。

2- 6人兄弟、異なる苗字

セルヒオは、6人兄弟の次男だが、彼が唯一、母方の苗字"アグエロ" を用いている。他の兄弟6人は、父方の苗字、"デル・カスティージョ" を用いている。

3- 兄弟二人もサッカー選手

 'クン' は、家族内の3人のサッカー選手のうちの一人だ。彼の弟、25歳のマウリシオは、昨季、アルゼンチンのインデペンディエンテに在籍し、一方で、23歳のガストンは、アルゼンチンのメトロポリタンBのサン・ミゲルでプレーした。

4- とてもスペシャルな祖父とパドリーノ(代父)

セルヒオ・アグエロの一人息子は、昨年11月25日に亡くなったサッカー界のレジェンド、ディエゴ・アルマンド・マラドーナの孫だ。(クンがアトレティコ・デ・マドリードでプレーしていた時)2009年に生まれたベンハミン・アグエロ・マラドーナには、とても 特別な代父がいる。レオ・メッシだ。

5- 早いデビュー

既に 18年が経過したものの、 'クン' アグエロは、いまだにアルゼンチンのトップカテゴリーにおける最年少デビュー選手だ。インデペンディエンテで、ディエゴ・アルマンド・マラドーナの記録を破り、たった15歳1ヶ月3日でデビューしたのだ。

6- アトレティコ・デ・マドリード最高額の移籍金

 2006年5月、まだ、たった17歳だった時、アトレティコ・デ・マドリードへの移籍が正式に決まった。当時の移籍金は、2100万ユーロであり、その当時、クラブ史上最高の移籍金だった。その後、アトレティコは、ジョアオ・フェリックス、ディエゴ・コスタ、アントワーヌ・グリーズマン、トマス・レマールなどの選手など もっと多くの金額を支払っている。

7- 五輪チャンピオンは、メッシと共に

2008年、アグエロは、 オリンピックに参加するという夢を現実のものにした。それも、首にゴールドメダルをぶら下げて、家に帰る快挙を成し遂げたのだ。そのチームには、アルゼンチン代表で長い間、多くの時間を過ごしているレオ・メッシもいた。

8- シティ、そしてプレミアムリーグの記録 の数々

アグエロが最も多くの(更なる)歴史を作ってきた場所は、マンチェスターだ。そこで多くのマンチェスターシティ、そしてプレミアムリーグでの記録を樹立してきた。何よりも大きな記録は、クラブ史の最多得点王ということだ。

9- 自身の名前の歌 

踊りたくてしょうがない?そんな時、検索すれば、 'クン' アグエロが歌って踊るビデオが見つかる。その曲には、彼の名前であり、アルゼンチンの'ロス・レアレス(Los Leales)'というグループによって作られた歌だ。

10- 自由時間は、 ‘ストリーマー’ 

若いファンは既に知っているだろうが、 'クン' アグエロは、ソーシャルメディアにおけるストリーミングの大ファンだ。Twitch のアカウントを持っており、10月からは  ' crew' (英語で三冠の意) と  KUNの名前をかけた言葉遊びから、KRUという名前のesports の独自チャンネルを持っている。

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ