fcb.portal.reset.password

明るい青色になるナイキ社製のユニホーム | FCB

2017/18シーズンのファーストユニホーム発表から1ヶ月後となる木曜、FCバルセロナが新シーズンに使用するセカンドユニホームが発表された。なおこのキットは7月1日からNike.com/FCB、およびクラブオフィシャルショップで発売される。

新ユニホームキットは紺とエンジの色彩が盛り込まれ、選手たちが最高のパフォーマンスを発揮することができるように考案されたアエロスウィフトなど、多くの技術がふんだんに組み込まれている。

まずユニホームは明るい青色が採用され、首部分にはカタルーニャ州の州旗セニェーラの色が配色されている。また右袖の内側には「Fuerza(強さ)」、左袖には「Barça(バルサ)」の文字が記されている。いずれもユニホームに袖を通す時にクラブの誇りを思い起こさせる意味合いがある。

ユニホームの生地は薄い特別素材を採用しており、選手たちの動きに完璧に対応できるだけの伸縮性と質感になっている。

左側側部にはエンジ、右側には紺のアクセントが施されており、これはユニホームだけではなくショートパンツにもつながっている。このアクセント部分は選手の動きによって伸縮し通気性を高める機能がある。

ナイキ・グリップの技術が組み込まれているサッカーソックスの前面には、クラブを象徴するエンジのカラーで、「Barça(バルサ)」の文字が刻まれており、ふくらはぎの後部には濃い青で特徴的なパターンが組み込まれ、スピード感を強調している。

FCバルセロナのアウェイキットは、NIKE.COM/FCB あるいは、オフィシャルショップにて、7 月1日からの販売となる。


上に戻る