クラシコ、3月2日に決定

クラシコ、3月2日に決定

レアル・マドリード – FC バルセロナ戦のキックオフは、現地時間20時45分キックオフだ。

リーガの会長、ハビエル・テバスは、今年、サンティアゴ・ベルナベウで行われるクラシコ、レアル・マドリードーFCバルセロナ戦は、3月2日20時45分に行われると発表した。 

今期、バルサはすでにホームでのクラシコを行なっており、その際、カンプノウでの歴史的な試合をバルベルデの率いる選手が、5-1の勝利で飾ったのは、記憶に新しい。その際にゴールを決めたのは、コウチーニョ、ルイス・スアレス (x3)、アルトcウーロ・ビダルだった。

加えて、バルサの選手は、最近のベルナベウでのクラシコにおいても、良い思い出を手にしている。2015/16年の0-4で大賞を収めた試合や2016/17 年の2-3のゲーム、そして一昨年、12月にメッシ・クリスマスと名付けて祝った0-3のゲームでは、スアレス、メッシ、アレイシ・ビダルがゴールを決めたのも、全ての祝勝がバルサファンの記憶に残っているものだ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる