ムリージョ「世界最高のクラブにいるのはプラス材料」

ムリージョ「世界最高のクラブにいるのはプラス材料」

クレの新加入選手はバルサへの到着を喜ぶとともに「瞬間々々を生かして行く」意思を示した

FCバルセロナに新加入したセンターバック、ジェイソン・ムリージョが自身の入団会見で「素敵な感覚で、世界最高のクラブにいられるのはプラス材料」だと話した。背番号17を着けることになったディフェンダーはカンプ・ノウのピッチに立ったあと記者会見を行なった。

ジョルディ・マストレ副会長、トップチーム強化担当のエリック・アビダルに付き添われたムリージョはすぐにでもプレーしたい意欲を見せるとともにこの「チャンスをとても喜んでいる」とし、さらに「バルサたどり着くのは実現が難しい夢」だとした。

アビダルから見て新加入選手は「サイドバックも出来る右のセンターバック」で、「キャラクターを備え、守備面で速く強さがある」タイプだと定義している。

さらにコロンビア人選手はリーガで経験があり、「いつだって自分の居たクラブで100%の力を出して来たし、ここでもそうする」と誓った。リオネル・メッシと一緒にプレーするチャンスについて問われると、ムリージョは「大きな利点になるだろう。できることなら彼やチームの役に立ち、クラブが設定する目標の達成を成し遂げたい」と語った。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる