オリンピーク・リヨンについて、知っておくべき 10 のこと

オリンピーク・リヨンについて、知っておくべき 10 のこと

オリンピークとの過去の対戦、選手など、対戦相手についての情報をチェック!

FC バルセロナ は、チャンピオンズリーグの16強で、オリンピーク・リヨンと対戦する。対戦相手について、知っておくべき10の事柄を下記からチェック!

  • FC バルセロナが、2016年フランスユーロで開場したパルケ・オリンピーク・リヨンでプレーするのは、初めてのことだ。このスタジアムは、 59.000人を超えるキャパシティがある。
  • バルサの欧州大会での対戦相手を率いる監督は、ブルーノ・ヘネシオだ。ブルーノ・ヘネシオは、2007 年から、コーチスタッフを務めており、2016年から監督としてチームを率いている。また、二度に渡り、オリンピーク・リヨンの選手だったことがある。
  • メンフィス・デバイ、ナビル・フェキル、ムサ・デンベレ、ベルトラン・トラオレがこのチームで最も目立つ選手だ。
  • フランスのチームは、グループリーグを勝ち点8で、マンチェスターシティ(13)についで、二位通過を決め、シャフタル・ドネツキ(6)、ホッフェンハイム(3)と同グループだった。
  • オリンピーク・デ・リヨンとバルサは、チャンピオンズリーグで過去に6回、対戦したことがあり、その対戦成績は、バルサの4勝2分。

 

  • レオ・メッシ、ジェラルド・ピケ、セルヒオ・ブスケッツの3人のみが、2008/09年に16強でオリンピーク・リヨンと対戦した時から、残っている選手だ。
  • L2009/10年のチャンピオンズリーグ準決勝が、オリンピークが過去の欧州大会での最高の高みだ。 
  • オリンピーク・リヨンの過去を持つバルサの選手は5人: バルサのディフェンダー、サミュエル・ユムティティは、次の試合で古巣と対戦できる可能性がある。その他の4人は、現在、強化担当のエリック・アビダル、そして、ソニー・アンダーソン、ルドウィック・ジュリ、ジョゼ・エジミウソンだ。

 

Valladolid-FCB_pic_2018-08-25valladolid-barcelona09-Optimized.jpg
Valladolid-FCB_pic_2018-08-25valladolid-barcelona09-Optimized.jpg
  • オリンピーク・リヨンの女子チームは、チャンピオンズリーグを5回制覇しており、そのうち、3回は連続優勝を果たしている。今年もオリンピークの女子チームは、フラン・サンチェスに率いられて、欧州大会のベスト8に残っている。
  • バルサのフランス人選手の中でも、最もシンブルとして知られているティエリ・アンリは、2008/09年のオリンピーク戦で、フランスの敵地でゴールを決めて、スコアを1-1にし、カンプノウではダブルゴールを決め、5-2で終えて、精彩を放った。

 

QM3D1970-Optimized.jpg
QM3D1970-Optimized.jpg
Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ