ダービーでのメッシのショウ

ダービーでのメッシのショウ

メッシは、スペクタクルなフリーキックを二回突き刺した他、デンベレのゴールもアシストし、周囲を魅了する数々のプレーをみせた。

再び、レオ・メッシの独壇場となった。エスパニョールを前にRCDスタジアムで行われた今年最初のダービー戦で、メッシは、2得点をフリーキックから決めただけではなく、デンベレの2点目のゴールもアシストしてみせ、そのほかにも数々のドリブルやパスなど、周囲を魅了するプレーを披露した。

この土曜日のダービー戦で、エスパニョールとの試合数を32にのばし、シャビ・エルナンデスの記録と並んだメッシは、過去に対戦した32回中23回ゴールを決め、アシストを11回送っている。その内訳は、勝利11、ドロー8、敗戦は2回だけだ。

ロナウジーニョ以来、初のダブルゴール

同じ試合の中で、フリーキックから二回ゴールを決めたのは、リーガでは初めてのことだ。2015年にセビージャを前に欧州スーパー杯でマークしたことはあるが、リーガでは、2007-08年にロナウジーニョが決めて以来、バルサでそれを達成した選手は、いなかった。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる