レオ・メッシ、単一チーム選手としてチャンピオンズリーグ最多得点

レオ・メッシ、単一チーム選手としてチャンピオンズリーグ最多得点

PSVアイントホーフェン戦のゴールで、アルゼンチン人クラックは最多得点(106)の選手になった

レオ・メッシは自身の数字を伸ばし続けており、水曜日には新たな実績を作り上げた。アルゼンチン人選手はPSVアイントホーフェン戦でエリア内で見事な個人技を披露したあと先制点をマークした。これがバルセロナ選手としてチャンピオンズリーグでの106得点目。これによりメッシはクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリードで105点)を上回り単一チームでの同大会の最多得点選手になった。

チャンピオンズリーグでのメッシの106得点を振り返ると、グループリーグでの得点王(66試合で66点)でもあることが分かる。さらにアルゼンチン人選手は同大会のノックアウト方式に入ってからの62試合で40得点と、スペクタクルな数字を残している。

安定した得点力

これらの素晴らしい数字のほか、PSVアイントホーフェン戦でのゴールによりレオ・メッシは13シーズン連続して全大会を通じて15得点を達成している。2006/07以降レオ・メッシは毎年少なくとも同数に達している。今年ここまでのチャンピオンズリーグでは6得点で、レヴァンドフスキとともに得点ランキングトップタイに立っている。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる