シティ戦を迎える準備完了

シティ戦を迎える準備完了

バルサは、チャンピオンズリーグの試合前日練習をトップチームの選手全員にバルサBのキーパー、バロを加えた状態で行なった。

FCバルセロナは、火曜日の午前中に、明日、カンプノウで行なわれるチャンピオンズリーグ第3節、マンチェスターシティとの対戦に向けての最終調整を行なった。ルイス・エンリケが率いた練習には、トップチームの招集可能な選手全員とバルサBから、キーパーのアルベルト・バロが加わり、ティト・ビラノバグラウンドで試合前日の通常トレーニングが行なわれた。バルサの選手は、明日、カンプノウに戻ってくる元監督、ペップ・グアルディオラが率いるチームを前に戦うことになる。グアルディオラがバルサのベンチを離れてから、カンプノウに帰ってくるのは二度目だ。 

前日練習は、UEFAの規約通り、15分間、メディアに公開された。この後、ルイス・エンリケ及びジェラルド・ピケが記者会見で対応する。午後には、マンチェスターシティが練習を行ない、また、グアルディオラがカンプノウの施設にて、18時半(現地時間)から、記者会見を行なう。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる