練習、そしてセビージャ戦の召集メンバー

練習、そしてセビージャ戦の召集メンバー

バルサがサンチェス・ピスファンでの試合を前にした最後の練習を終えた。その後ルイス・エンリケが召集18選手を発表、この中には下部組織選手のニリとマルロンが入っている

バルサが日曜セビージャでの試合に向けてすべての準備を終えた。ルイス・エンリケのチームは土曜、ラモン・サンチェス・ピスファンでの対戦を前にした最後の練習をした。そのあとアストゥーリアス州出身の指揮官は18選手の召集リストを発表した。この中には最近の練習に参加していた下部組織選手のニリとマルロンが含まれている。

ピケ、イニエスタ、ジョルディ・アルバ、アレイシ・ビダル、マテューが怪我で、マシップが戦術的判断で欠場する。召集選手はテア・シュテーゲン、シレッセン、ラキティッチ、セルヒオ、デニス、アルダ、スアレス、メッシ、ネイマールJr、ラフィーニャ、マスチェラーノ、パコ・アルカセル、ディニュ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、ユムティティ、ニリ、マルロンとなっている。

ティト・ビラノバグランドではルイス・エンリケが練習を指揮、トップチーム所属の起用可能な全選手とバルサB所属のニリとマルロンが参加した。バルサの選手たちはセビージャの本拠地での試合に備え最後の調整を行った。今節の試合は日曜20時45分(現地時間)に代表戦ウィークを前にした最後の試合になる。

なお練習のあとルイス・エンリケがクラブ総合練習場で記者会見を行った。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる