ラフィーニャ、アノエタ戦欠場へ

ラフィーニャ、アノエタ戦欠場へ

ラフィーニャは、右足の大腿二頭筋を痛め、木曜日に行われるレアル・ソシエダとの対戦は欠場する。

トップチームの選手、ラフィーニャ・アルカンタラは、右足の大腿二頭筋を痛めたため、木曜日にアノエタで行われる国王杯ベスト8第一レグのレアル・ソシエダとの対戦を欠場することになる。

ラフィーニャは、今期、18試合に出場しており、ルイス・エンリケの率いるチームで6ゴールをマークしている。もっとも得点を多く決めている選手の一人であり、先日のラス・パルマス戦では、90分のフル出場を果たし、ルイス・スアレスにアシストを出した他、レオ・メッシが新記録を樹立したゴールを決めるきっかけとなったプレーを生み出していた。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる