ルイス・エンリケ「私の選手は、ビッグマッチのエキスパートだ」

ルイス・エンリケ「私の選手は、ビッグマッチのエキスパートだ」

・選手は誰一人、ドローで十分だなどと考えていない ・サポーターの助けが必要だ

バルサは、今週の火曜日、カンプノウにて国王杯準決勝第二レグアトレティコ・デ・マドリードとの対戦を行う。ルイス・エンリケは、前日記者会見にて、この第一番を前に「私の選手はビッグマッチのエキスパートだ」と選手に信頼を寄せた。

FCバルセロナは、この大会の決勝に4年連続で出場するチャンスを目前にしているが、それを「魅力的な挑戦」と称するルイス・エンリケは、また、国王杯について、「国王杯は私たち、バルサにとってとても良い大会だし、再び、決勝の舞台に立てるかもしれないという期待に胸を弾ませている」と期待感を表現した。

火曜日の対戦相手、アトレティコ・デ・マドリードには、第一レグでビセンテ・カルデロンにて、メッシとルイス・スアレスのゴールにより1-2で勝利を収めているが、その結果、「彼らは勝つ必要があるし、少なくとも2得点を決めなければいけない。より、リスクを冒してくるだろうとみている」と気を引き締めた。

こういった状況で、カンプノウがいっぱいになるのは、大事な要素となる。「私たちはスタジアムが満員であってほしい。サポーターの助けが必須だ」と訴えた。ディエゴ・シメオネのチームと戦うにあたり、ネイマールが累積処分により、欠場するため、アルダ・トゥランあるいはデニス・スアレスが代わりに出場する可能性を記者会見で、示唆された。

現在、リハビリ中の選手が戻ってくる可能性もある。「セルヒオ・ブスケッツとイニエスタは、日々、よくなっている。ピケは大丈夫だ」と現況についてルイス・エンリケは話した。ピケは、週末のリーグ戦、アスレティック・クラブを前に勝利をあげた試合で、後半から交代していた。

記者会見詳細は、公式サイトのビデオからも、確認できる。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる