ラフィーニャ、鼻骨折

ラフィーニャ、鼻骨折

アスレティック・クラブとの試合で、ラフィーニャがたまたま、ぶつかり、ピッチを退出した後、検査の結果、鼻骨折が確認された。

クラブのメディカルサービス は、トップチームの選手、ラフィーニャ・アルカンタラが鼻骨折していることが検査の結果、確認されたと発表した。治り具合によって、今後のプレー再開がいつになるかが決定する。

ブラジル人選手は、バルサがパコ・アルカセル、レオ・メッシ、アレイシ・ビダルのゴールで、3-0と試合を収めたカンプノウで行われたリーグ戦21節、アスレティック・クラブとの試合にスタメン出場したが、後半5分、スコアが2-0の状況で、テア・シュテーゲンとプレーの最中、ぶつかった後にピッチを去っていた。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる