レオ・メッシが今シーズンに見せたエキジビション

レオ・メッシが今シーズンに見せたエキジビション

アルゼンチン人クラックは今シーズンも多くのシーンでそのレベルの高さを披露した

レオ・メッシの2021年までの契約延長はすべてのバルセロナファンにとってビックニュースになった。背番号10の選手はFCバルセロナであらゆるものを勝ち取ったが、それでもさらなる勝利やタイトルを勝ち取るための意欲を持ち続けてきた。だからこそ今年もレオ・メッシはピッチ上でチームメイトとの連携プレー、また個人技でその高いレベルを発揮、素晴らしいシーンを演出してきた。以下、2016/17シーズンでの素晴らしいエキジビションを見せたシーズンをビデオで振り返る。

ビセンテ・カルデロンでのアラベスと対戦した国王杯決勝で、チームをタイトル獲得に導いたレオ・メッシのプレー集

リーガ最終節のエイバル戦で、相手5選手を手玉にとってゴールを挙げたメッシの“デリカテッセン”

10番の選手はベルナベウで行われたリーガのクラシコで主役の座を務め、試合終了直後のゴールでチームに勝利をもたらすという決定的な仕事をした。また永遠のライバルの本拠地でバルサ通算500点を決めた

シーズン前半戦、カンプ・ノウであったエスパニョールとのリーガでの対戦での記憶に残る見事なパフォーマンス。1得点2アシストとスペクタクルな輝きを放った

最後は見る者を釘付けにするメッシのプレーをまとめたビデオ

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる