UEFA ユースリーグチャンピオン! (0-3)

UEFA ユースリーグチャンピオン! (0-3)

チェルシーを前に月曜日に勝利をあげたこの試合で、バルサのフベニルAは、 2013/14に制覇した欧州大会のタイトルを再び、手にした。

バルサのユースカテゴリー、フベニルAが、 UEFAユースリーグで、チェルシーを下し  (0-3)、チャンピオンに輝いた。 この試合で優勝に導いたのは、アレハンドロ・マルケスのダブルゴール(前半31分、50分)とアベル・ルイスのゴール(後半47分)だった。このタイトルは、 2013/14年にベンフィカを制してタイトルをとって以来であり、この5年間で2度目のタイトル獲得となった。

この大会では、決勝でゴールこそ決めなかったものの、大会を通して9試合に出場し、7得点を決めたカルラス・ペレスの活躍が目を引いた他、グループリーグから、最後まで10試合中1試合をドローで終わった他、すべて負け知らずだったそのコンスタントな強さが注目を集めた。

「私のチームを誇りに思っている」

このチームを率いた監督、ガルシア・ピミエンタは、「とても満足している。選手たちはこのすべて(を受けるのに)に値することをしてきた。彼らは最高の試合をしたし、勝つのにふさわしかった」と満足の意を述べた。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる