テア・シュテーゲン、国王杯決勝を欠場へ
提供

テア・シュテーゲン、国王杯決勝を欠場へ

ゴールキーパーは膝に違和感を抱え今後数週間にわたり治療を受けることになる

トップチーム所属選手、マルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが右ひざに違和感を抱えており、数週間にわたり治療を受けることになった。これにより土曜の試合は欠場する。

今季49試合に出場

テア・シュテーゲンは今シーズン49試合に出場、内訳はリーガ35試合、国王杯準決勝レアル・マドリードとの2試合、チャンピオンズリーグ11試合、またセビージャと対戦したスペインスーパーカップとなっている。ドイツ人ゴールキーパーはリーガ優勝に欠かせない存在となり、カップ戦決勝進出を決めた準決勝でもゴールマウスを守った。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる