テア・シュテーゲン、右膝に違和感で離脱

テア・シュテーゲン、右膝に違和感で離脱

木曜日の午前中、トップチームは練習に戻った

トップチームの選手、マルクーアンドレ・テア・シュテーゲンは、右膝に違和感を感じ、離脱することになった。復帰の時期は、回復状況で決まることになる。

今季、49 試合出場

テア・シュテーゲンは、今季、49試合に出場している。その内訳は、リーガ35、レアル・マドリードを前にした国王杯の準決勝2試合、チャンピオンズリーグ11試合、及びセビージャを前にしたスペインスーパー杯だ。 ドイツ人キーパーは、リーガにおけるキーマンとなり、彼のパフォーマンスがタイトルに大きく貢献している。

今週最初のトレーニング

今週最初のトレーニングが木曜日に行われた。ティト・ビラノバグラウンドで、エルネスト・バルベルデの率いるチームは、イプルアで行われる週末のエイバル戦に向かって、準備をスタートした。練習には、バルサBから、イニャキ・ペニャ、ワゲ、リキ・プッチ、アベル・ルイスが加わった。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる