ヴィッセル神戸、バルサカラーのチーム

ヴィッセル神戸、バルサカラーのチーム

この日本のチームは、元バルサから、アンドレス・イニエスタ、ダビッド・ビジャ、セルジ・サンペルの選手を抱えている。

ヴィッセル神戸が、FCバルセロナの日本でのサマーツアーの最初の対戦相手となる。この対戦は、単なる試合ではなく、多くの思いが溢れるものだ。なぜなら、この日本のチームには、元バルサのレジェンドであるアンドレス・イニエスター去年の夏、22年間のバルサでのキャリアを終えて、32回のタイトルを手に、移籍したーとの再会になるからだ。そして、これは、イニエスタにとって、FCバルセロナと対戦する初めての試合となる。

更なる再会: ビジャとサンペル

だが、イニエスタが唯一、バルサが再会する選手ではない。バルサが再会する元バルサの選手に、ダビッド・ビジャとセルジ・サンペルがいる。元アタッカーは、バルサに4シーズン (2010/11-2013/14)在籍し、その間に8タイトルを獲得した。一方のサンペルは、今年の2月に5タイトルを制覇して、日本へ渡った。

 

ヴィッセル神戸

日本のチームは、今季、良い形でJリーグを開幕したが、現在は、10位であり、フアン・マヌエル・リージョが若さと経験のコンビネーションによるチーム作りを目指していたが、今月17日に契約解除となり、吉田 孝行氏が監督として、指揮を取ることになった。チームには、元バルサの選手、イニエスタやダビッド・ビジャの他、バイエルン・ミュンヘンでプレーしていたルカス・ポドルスキーなどの戦力がいる。

1966年に創設。94年9月から、クラブ名称をヴィッセル神戸に改める。クラブ史上、大きなタイトルを獲得したことはない。1997年から、Jリーグ1部に加盟したが、2005年に降格し、当時のクリムゾンFC(後の楽天ー現在のFCバルセロナのメイングローバルパートナー)の三木谷浩史氏が、取締役に就任した2006年、再び、J1に返り咲くことになる。その後、2012年にも降格したものの、1年で再び、2013年にJ1昇格を果たし、現在、J1で10位だ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる