プレビュー:SDウエスカ − FCバルセロナ

プレビュー:SDウエスカ − FCバルセロナ

首位チームが最下位と対戦。バルサは順位表の最上位を確かなものにする可能性がある

両チームともこの試合で勝ち点の積み重ねを必要としているが、その理はかなり違う。バルサは今回勝利すればリーガタイトル確定まで残り3勝となる。一方のウエスカは1部残留ラインまで勝ち点6で、目標達成へ向けて戦いを続けて行く狙いがある。

ライブで試合の動向を追う方法

現地のキックオフ時間は16時15分で、世界各地での試合開始時間はここからチェック

Huesca-Barça
Huesca-Barça

対戦相手

チーム内得点王: エセキエル・アビラ(8点)
監督: フランシスコ
リーガ成績(2018/19季): 勝ち点31、5勝9分け17敗

最近6試合の成績:

#20 ウエスカ - 1勝2分け3敗
#1 バルサ - 5勝1分け

興味深いデータ

- ウエスカは最近5試合で2敗している

- バルサは公式戦通算3回のウエスカとの対戦で少なくとも4得点している

- ウエスカはリーガ最近3試合で少なくとも2点を挙げている

- ウエスカがブラウグラナ色のユニホームを採用したのはクラブ創設メンバーがFCバルセロナを応援していたから

- 記録に残っている中での両チームの初対戦は1926年のことで2−2の引き分けだった

招集メンバー

バルサのウエスカ遠征メンバーは次の通り。テア・シュテーゲン、セメド、トディボ、コウチーニョ、アルトゥール、デンベレ、シレッセン、マウコム、ラングレ、ムリージョ、ジョルディ・アルバ、プリンス、アレニャ、ビダル、ユムティティ、リキ・プッチ、アベル・ルイス、ワゲ

ピケルイス・スアレスが出場停止、セルヒオメッシが戦術的判断、さらにセルジ・ロベルト、ラフィーニャ、フェルメーレンが怪我、またラキティッチが発熱により試合出場できない。

監督のコメント

 

フランシスコはこの試合に自信を見せ「バルサと対戦するベストの瞬間だが、彼らは常に勝利を義務付けられている。負傷選手がいることでより力の差が拮抗する」と話している。

対するエルネスト・バルベルデ監督は試合前会見で「メンバー変更がある。試合日程は詰まっており、チャンピオンになるため10ポイントが必要だということを忘れるわけにはいかない」と言う。さらに以下のように説明している。「メンバー変更の理由は全選手が競争力を保っておくようにするため。あらゆる選手がローテーション起用される可能性がある。今回の試合は危険。我々は十分注意しなければならない。一つ一つの試合が大事」。

ここまで最後となる両者の対戦

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ