クレメント・ラングレ、FCバルセロナの新加入選手プロフィール

クレメント・ラングレ、FCバルセロナの新加入選手プロフィール

FC バルセロナが、クレメント・ラングレの契約破棄金を支払うことにより、選手はセビージャFCから離席することになった。

FC バルセロナは、クレメント・ラングレの契約破棄金を支払うことにより、セビージャFCから選手は離席することになった。契約破棄金は、3590万ユーロ。

選手は、クラブと2023年6月30日まで、今後5年間の契約を結ぶ。契約破棄金は、3億ユーロとなる。

トップチームの新加入選手となるクレメント・ラングレの入団発表の流れは、下記の通り。

7月12日(木)

• 20時 カンプノウのバルサショップ(地下一階)で写真撮影 

7月13日(金)

• 12時45分 プライベートイベントで契約書サイン 

•  13時15分 カンプノウにて公式入団発表 

• 13時45分 カンプノウのピッチで撮影セッション

• 14時15ふん カンプノウ敷地内の  Auditori 1899 にて公式記者会見

 

バルサのディフェンスラインに力強さとエレガンス

1995年6月17日、ボーヴェ(フランス)で生まれたクレメント・ラングレは、現在、その将来性が最も買われているディフェンダーの一人だ。フランスU-21代表に既に10回、召集されており、186 cm の身長に恵まれているラングレは、そのエレガンス性と決定力でセビージャのディフェンスを導き、成功を収めた後、バルサにやってくることになった。

ラングレは、左利きであり、そのボールタッチと力強さとインテリジェンスを兼ね備え、コンビネーションプレーを特徴としている。堅守のクオリティと完璧主義のプレーは、バルサのようにGKのファーストタッチから、正確な判断を下しつつ、飛び出していこうと務めるプレーの助けとなることだろう。  戦術的にも非常に優秀で、セットプレーから危険を生み出し、そこからのシュートを得意としているのは、セビージャにいた一年半のリーガ在籍中に証明した通りだ。

よって、このフランス人ディフェンダーは、経験豊かなジェラルド・ピケ、サミュエル・ユムティティやトマス・フェルマーレン、ジェリー・ミナのいるチームに加入することで、プレーの更なる成長を遂げながら、エルネスト・バルベルデの指揮下、スペクタクルなディフェンスを補強することになるだろう。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる