=
ジェリー・ミナ「ここにいられるのは、表現できないほどの名誉だ」

ジェリー・ミナ「ここにいられるのは、表現できないほどの名誉だ」

kコロンビア人センターバックは、「バルサは世界最高のチームだ。バルサは夢だ」と語り、オフィス前にあるエスクードと共に恒例の写真撮影を行なった。

FC バルセロナのこの冬、二番目の補強選手がやってきた。ジェリー・ミナは、バルセロナでの最初の一時を過ごしている。バルサの選手として、最初にミナが発したのは、「僕にとって、子表現できない名誉だ。いつも夢見ていた。今、ここにいるチャンスがあり、偉大なクラックとチームを分け合うことができる」という言葉だった。

また、ミナは「最高の選手たちから学びたい。バルサはとても強固でコンパクトなチームで、ボールを手にしてプレーする世界最高のチームだ」と話し、「メッシやピケ、ユムティティ・・・彼らは世界最高峰の選手だ」「彼らと共に成功を分かち合い、目標を達成することことを願っている。もっとも大事なのはタイトルを制覇することだ」と付け加えた。

バルサのセンターバックは、金曜日にカンプノウを訪れ、恒例の写真撮影をオフィス前で行なった。カンプノウに来る前に、ジョアン・ガンペル練習場でメディカルチェックを行なったバルサの新センターバックは、土曜日にカンプノウで正式発表される。ジェリー・ミナのバルサの選手としての最初のコメントを今すぐビデオでチェックしよう!

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる