fcb.portal.reset.password

バルサのアレビン Aカテゴリーは、今週末、第26回ラリガ・プロメサの大会で、素晴らしい活躍をみせ、ビジャレアルを決勝で制した。マルク・セラが率いる選手達は、アトレティコ・マドリードを準決勝で制した後  (2-1)、大会の決勝にて、最も大会でインパクトを残したジェラルド・エルナンデスのゴールも含め、試合を3-1で制することになった。

試合は、試合終了まで後1分を残し、バルサは2-1でリードしていたが、ジェラルド・エルナンデスはセンターラインから、その試合の2点目になるゴールを突き刺したのだった。このビデオで、そのハイライトをどうぞ、お楽しみください。

上に戻る