fcb.portal.reset.password

ジャスパー・シレッセン は、週末の国王杯決勝に向けて、チームメート共に練習を続けている。彼は、ビセンテ・カルデロンでのスタメンでプレーする使命を手にしている。特別な試合であることは、間違いない。このオランダ人キーパーは、今季、国王杯とチャンピオンズリーグ、リーガ合わせて9試合810分の試合に出場している。

国王杯で、アスレティック戦を負傷欠場で逃した以外は、残りの試合に出場した。国王杯での成績は、7試合出場7失点だ。

アラベスを前に戦うのは、実は初めてではない。テア・シュテーゲンの負傷の際に、カンプノウで行われたリーグ戦3節で対峙した相手が、アラベスだったのだ。その時の試合は1-2だった。

シレッセンが練習でどのように準備を行なっているかをビデオで確認しよう!そのレベルの高さに驚くことは、確実だ。お楽しみください。


上に戻る