fcb.portal.reset.password

「バルサファンにとって、サンティアゴ・ベルナベウで勝つ以上の最高の舞台はない」とルイス・エンリケは、ベルナベウで行なわれるクラシコ前日の記者会見場で言い切った。クラシコは、常に特別な試合だが、リーガのタイトルがかかるとなれば、それ以上だ。今回の試合は、バルサにとって特別なモチベーションとなる。この試合でバルサはレアルマドリードとの順位表争いに打撃を与えることができるからだ。もっとも、マドリードはまだ、未消化の試合が1試合残っている。バルサの監督は、「マドリードと勝ち点で並べる可能性があることは、エキサイティングに感じる要素の一つ。大会が終わりに近づいているだけに決定的な節となり、これでリーガを逃すことになるか、状況が開かれたものになるかが決まる」と話した。

バルサにとって、勝ち点3をかけた重要性もさることながら、ルイス・エンリケは、「我々の目標は自らのスタイルに忠実であり、レアルマドリードに対して効率的なプレーをすることだ」と名言した。また、チャンピオンズリーグで敗退した後の選手がのモラルについて聞かれたバルサの監督は、「立ち上がる準備ができているプロ集団だ。こういった試合の難しさを承知の上で、勝利を求めにいく」 と明言した。


上に戻る