マッチプレビュー:ジローナ−FCバルセロナ

マッチプレビュー:ジローナ−FCバルセロナ

選手たちはもう一つのカタルーニャ・ダービーのためモンティリビへ乗り込み、リーガ首位を維持するため勝ち点3の獲得を狙う

バルサはシーズン開幕早々にカンプ・ノウで2–2と引き分けた時の悔しさを晴らすため、また後続チームとの差を維持するために戦う。相手のジローナはリーガ12位。現在公式戦9試合で勝利がない。

試合の動向を追うには

キックオフはカタルーニャ時間の16時15分(日本時間28日0時15分)。どこで放送・ライブを行なっているかはこちら

対戦相手

トップスコアラー:クリスティアン・ストゥアーニ(12点)
監督:エウゼビオ・サクリスタン
所属の元ブラウグラナ選手:マルク・ムニエザ、カルラス・プラーナス、白 昇浩(ペク・スンホ)、ホセ・アウレリオ・スアレス
リーガ成績:20戦5勝9分け6敗。勝ち点24で12位

最近6試合の成績

#12 ジローナ △△△△●●
#1 バルサ ○●○○○●

興味深いデータ

–昨季モンティリビで行われた史上初となる両チームのダービーには、会場の収容人員とほぼ同じ観衆、1万3305人が集まった。

–昨季カンプ・ノウであった同カードではバルサが6−1で勝利、リオネル・メッシが外国人選手の歴代最多得点記録を塗り替えた。

招集メンバー

テア・シュテーゲン、セメド、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、デニス・スアレス、コウチーニョ、アルトゥール、スアレス、メッシ、シレッセン、マウコム、ラングレ、ジョルディ・アルバ、プリンス、セルジ・ロベルト、アレニャ、ビダル、フェルマーレン

招集外の選手は、サンペルムリージョ(戦術的判断)、デンベレ、ラフィーニャ、ユムティティ(怪我)

スペイン最高のストライカーが集結

このゲームにはスペインリーグ得点ランキングのトップ3が顔を揃える。レオ・メッシ(18点)とルイス・スアレス(15点)の二人だけでジローナ1チーム分の総得点(23点)を10点上回っている。もっとも本拠地チームには得点源のクリスティアン・ストゥアーニがいる。一人でチーム全得点の過半数となる12点を決めており、上述2選手に続いてリーガ3位の得点を誇っている。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる