デンベレ負傷: 左足首の捻挫

デンベレ負傷: 左足首の捻挫

フランス人アタッカーは、バルサーレガネス戦の後半に捻挫し、月曜日にその程度を調べるための検査が行われる

バルサーレガネス戦のネガティブなニュースは、ウスマン・デンベレが左足首を捻挫する負傷だ。月曜日に、更に検査をおこない、負傷の程度を調べることになる。「何日間も離脱することがないように願っている」とバルベルデ監督は、試合後にコメントしている。

ゴール自己最高記録

バルサの '11' 番の負傷は、バルサの選手としてのベストゲームとも言える試合の一つで起きてしまった。この怪我が起きる前、バルサのアタッカーは、そのスピードと積極的なトライ(前半だけで12回もの1対1に臨み、それもバルサに来てからの最高の数値)を仕掛けるプレイで、リサイタルをみせ、先制点をマークする活躍ぶりを見せていた。

レガネス戦で決めたゴールは、今季、13ゴール目であり、レンヌで 2015/16年にマークした12ゴールの自己最高記録を更新する形となった。また、デンベレにとって、トップチームにおける50試合目だった。

ウスマン・デンベレ が2018年に決めたゴールスペシャルをお楽しみください!

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる