連続無失点で年越し

連続無失点で年越し

バルサは、四試合連続無失点で年越しを迎える

バルサは、2018年をディフェンス面でも、良い数字を手にして、年を終えることになる。バルベルデの率いるチームは、リーガで四試合連続無試合で過ごしており、ビジャレアルを前にした14節からスタートし、ビジャレアル戦 (2-0)、エスパニョール戦(0-4)、レバンテ戦(0-5) そしてセルタ戦 (2-0)とバルサは、今季、初めて四試合連続無失点を達成することに成功した。この記録は、2018年の1月以来だ。

その主役となったテア・シュテーゲンの鮮やかなセービングをこのビデオでお楽しみください!

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる